銀行を比較して決めよう

この記事をシェアする

審査が簡単だと言われる銀行

中には、審査が簡単な銀行が存在しています。
社会的な信頼がなくて、普通の銀行の審査を通過できるか不安な人におすすめですね。
具体的に社会的な信頼がない人とは、これまでに会社を経営したことがない人、会社を経営していたけれど倒産した過去がある人、電気代やガス代などを滞納したことがある人が挙げられます。

これらの条件に1つでも当てはまる人は、銀行から信頼されにくいと理解してください。
何回も申し込んで審査を落とされるのは時間の無駄なので、最初から確実に通過できる銀行を選びましょう。
ただ審査が簡単な代わりに利子が他の銀行より高かったり、1度に借りられる上限金額が低かったりします。
デメリットを理解した上で申し込みましょう。

スピーディーに借りられる

簡単に審査が終わると、すばやく資金調達ができる面がメリットです。
早く資金を得ないと困るという時に、審査が簡単な銀行にビジネスサポートを依頼しても良いですね。
通常の銀行だと、申し込んでから数か月の時間が掛かります。
しかし審査が簡単な銀行だと数日で終わったり、即日で資金を融資してくれたりします。

それなら時間がない時でも、安心して起業の準備ができるでしょう。
本当はもっと早くから資金調達を行うのが良いですが、なかなか計画通りに進まないかもしれません。
資金調達ができなくて困っている時や、起業するギリギリになってしまった時に活用してください。
このように、非常に便利なビジネスサポートがあると覚えておきましょう。